日誌

2018年度春季リーグ戦 >> 記事詳細

2018/05/17

対 明治学院大

Tweet ThisSend to Facebook | by マネージャー
試合:2018年5月13日(日)
第6週2日目 首都大学野球春季リーグ戦浦安市運動公園野球場
 123456789R
明治学院大学
城西大学×
※8回雨天コールド

 


先発投手荒川 祐貴4年黒羽
  
真田 洸佑2年安房
河野 聖也2年大宮東
秋山 裕磨4年成田
柳沼 楽人1年聖光学院
高野 優3年松江商業  
加藤 将和3年江戸川
福澤 匡晃4年世田谷学園
野田 修平2年愛知黎明
岡島 颯2年北照
田中 慧樹3年相洋
今季最終戦となる明学戦は、初回に先頭の真田が失策で二塁まで出塁し、犠打で三塁に進塁、3番秋山裕のタイムリーで早くも1点を先制する。続く2回裏にも1点を追加し、序盤から幸先の良いスタートをきる。尚も、城西大の猛攻は止まらず、6回に1点を追加、7回にも先頭の野田が失策で出塁し続く打席、8番岡島が内野安打を打ち一二塁とする。しかし犠打失敗で一死一二塁。死球で満塁にすると、2番河野がタイムリーツーベースを放ち2点を追加。3番秋山裕が四球を貰い再び満塁にすると4番柳沼が今季2号目となるグランドスラムを放ち9-0と点差をつける。先発した荒川は安定したピッチングをみせ8回3安打と見事なピッチングを見せる。ここで雨が降り始めてしまい、8回雨天コールドで試合終了。6勝4敗という成績で今季を終え、秋季リーグ戦二部優勝、一部昇格に向け再出発する。









17:14
PAGE TOP