日誌

2018年度春季リーグ戦 >> 記事詳細

2018/04/07

対 獨協大学

Tweet ThisSend to Facebook | by マネージャー
試合:2018年4月7日(土)
第2週 1日目 首都大学野球春季リーグ戦城西大学野球場
 123456789R
城西大学
獨協大学

   


投手唐沢 祐貴2年西武台
 佐々木 卓也4年 市立川口 
 金城 知之3年高知中央 
 
河野 聖也2年大宮東
小水内 浩太1年聖光学院
中 真田 洸佑2年安房
一 柳沼 楽人1年聖光学院
三 元西 世資也4年水戸啓明
冨塚 樹也4年東海大菅生

打指福澤 匡晃4年世田谷学園
原 光貴1年明秀学園日立
岡島 颯2年北照 
二 南 壮流4年江戸川 


獨協大との一戦
初回、1番河野(2年・大宮東)の二塁打で出塁すると、後続の犠打によりランナーを進め3番真田のタイムリーで先制。3回には連続安打で2点を追加した。さらに5回、一死一.二塁のチャンスで4番柳沼3ランを放ち6-0まで突き放す。城西大学の守備、先発投手は唐沢唐沢は、要所を締めるピッチングで獨協打線に決定打を許さず、テンポよく試合を進めていった。
しかし、7回表2失点を許し、佐々木にスイッチするも適時打を打たれ2回で降板。9回途中から登板した左腕金城四球でランナーを出し、一死満塁とチャンスを作られるものの、粘り強いピッチングで後続を断ち、城西大は6-2で勝利。







15:30
PAGE TOP